調色の仕方

今日は少し塗装の色合わせについて紹介します!!

この写真を見て下さい

photo

実は格子状にマスキングテープが張ってあると思いますが,
格子と格子の間にカラ―チップというものが貼ってあります.

カラ―チップとは自動車メーカーさんのカラ―NOを元に塗料メーカーが
色を作ったサンプルです..(うーーんうまく説明できない)
つまり同じカラ―NOでも,製造年や製造場所によって多少のばらつきがあったり,
あるいは経年劣化をするために,色は変わってきてしまいます.

我々はこのチップの中で一番ボディと似た色を探して,調色をしてきます.

この写真はチップとボディを交互に並べてどれが一番近いかを見ている写真です...
写真ではよく分かりませんが,ボディに対して明るかったり,暗かったりするチップがあります
その中で一番近いチップを選んで,色を作っていくわけですね~

よくお客様から

「ディーラさんでないのに,色はあるんですか??

という質問をされますが,

実はその車にあった最適な色を毎回作っているんですね~
またその色の種類はお見せしますが,クルマの色というのは,メーカさんから

「このカラ―NOだから  この色ね~」

というわけにはいかないのです...
ということで,,塗装にはそれなりの金額がかかってしまうわけです...

ずっとみていると,目がおかしくなってしまうこともあります..
できるだけ近い色を作ることを目指して,日々精進しております.
塗装をしているK君には感謝!ですね・・・

関連記事