エアコンはバッテリーの大敵!?皆さんのバッテリーは大丈夫?

 

みなさんこんにちは☀

 

今日は真夏のような暑さですね(@ ̄□ ̄@;)!!

長袖着てきてしまったのは失敗でした...

 

こんなに暑い日はエアコンを付けずで

運転は出来ませんね

 

夏になると急激にバッテリーがダメになる..

なんてお客様はとても多いです.

 

バッテリー上がりの原因は何だと思いますか?

 

そもそもバッテリーの寿命は?

バッテリーの寿命は一般的には2~5年とされています.

しかし電気を多用して短距離を中心に運転すると

バッテリーの寿命は短くなってしまいます

 

たとえば近所への送り迎え,買い物などが中心の短距離運転では,

オルタネーターの発電よりも消費が上回ってしまいます

 

夜間であれば さらに電気を使用するので,

ますますバッテリーの寿命が短くなる可能性が増えます.

 

バッテリーが消耗してきたら,バッテリーの端子回りに粉が付いたり,

バッテリーが膨らんだり,バッテリー液の減りが早くなったり漏れたりします.

 

 

特に夏はエアコンを沢山使うので

バッテリーに大きく影響します.

 

 

車のバッテリー上がりの原因と対処法まとめ|よくある症状や復活させる ...

 

 

エアコンは風量に気をつけよう

 

車の中のエアコンは次のような仕組みで冷たい空気を車内に送っています.

 

まずコンプレッサーで圧縮して冷却したエアコンガスをコンデンサーに送り,さらに冷却して液化します.

そして,その液化したものをエキスパンションバルブから

エバポレーター内に噴射して気化させるのです.

 

気化するとエバポレーターの周囲の空気から熱が奪われ、冷たい空気となり、車内に送られます

このように、さまざまな流れをふむ際には、大きな電力を消費しているのです.

また、その力は風力を上げれば上げるほど必要となってきます.

 

そのため、風力を抑えることで使用する電力も抑えられ

バッテリー上がりを防ぐことが可能になるのです

 

みなさんも定期的な点検でバッテリーの状態を確認し,

急なバッテリー上がりにはご注意くださいね

 

 

 

 

 

関連記事

 
LINEで
いますぐ相談
LINEでいますぐ相談