オルタネータ交換多発

こんにちは,OKです.

前回の書き込みから日数が経ってしまいました・・・すいません

 

昨日ですがクラウンでエンジンが止まってしまったと連絡があり,千秋橋店の近くでしたが積載車で車を取りに行きました.

型式はDBA-GRS180,平成17年式です.

点検したところ,エンジンルームにあるオルタネータ(発電機)が通常は約13ボルト発電していますが,8ボルトしか発電していませんでした.写真の右上にあるベルトが掛かっている丸い部品がオルタネータです.

お客様に説明して新品だと高額になるので,今回はリビルト品のオルタネーターで交換する事になりました.

車によってですがスペースが狭くて外すのが大変で,今回のクラウンも大変でした.

上が壊れたオルタネータ,下がリビルト品のオルタネータです.

交換後に電圧を測定して,規定値ありました.

ここ数日にオルタネータ交換になる車が数台入庫しました.夏場になるとオルタネータが壊れる事が割と多いです

もしお車を使っていて,メーター内のバッテリーの形をした警告灯が点灯した・・・という場合,オルタネータが壊れている可能性があります.その場合はご相談ください

 

お問い合わせはコチラまで👇

千秋橋店 055-224-4681

大里店 055-241-0280

関連記事

 
LINEで
いますぐ相談
LINEでいますぐ相談